ブログで何を書いたらいいのかわからない?それなら自分を深堀して自分のブランドを考えてみよう!

ブログに何を書いていいかわからない ブログ
新人ブロガー
新人ブロガー

ブログ始めたはいいんだけど、何かいていいのかわからない…

新人ブロガー
新人ブロガー

どんなブログにしたらいいのか方向性が定まらなくて困ている…

なんて困っていませんか?

僕も同じように困っていました。

何を書いたらいいのかわからず適当に記事を書いてみたはいいものの
いまいち自分にマッチしている感じがしない。

記事のネタがなくて記事が書けなかったり
記事を書くのが億劫で全然更新できなかったりすることもありました。

この方法をお伝えしても記事のネタが全くなくなった!
となるかどうかはわかりませんが、ブログを書いていく方向性が決まり
どんな記事を書いていいかわからず、途方に暮れることはなくなるでしょう。

僕自身、何を書けばいいのかわからずに手探りで記事を書いていましたが、
面白くもなく記事の内容も薄っぺらいものばかりでした。

自分の好きな事で生きていこうと考えているのに、
こんなに一生懸命我慢して記事を書いたところで、本当にこれがやりたいことなのか…なんて沼にはまっていってしまっていました。

あんなに頑張って記事書いたのに、アクセスは伸びない、収益につながらない。
こんなことやってても時間の無駄なのかなという考えも浮かんでしまっていました。

初めてから2か月しかたってないけど、このままやめちゃおうかなとも考えていました。
でも、ここでやめてしまったら一生会社員として働かなくちゃいけない。
毎日通勤電車に乗り、プレッシャーで胃腸を痛め、ストレスで毛が抜けていく。
そんな将来を考えるとゾッとしてしょうがなかったのです。

もう少しだけ、もう少しだけ頑張ってみようと、気の乗らない足を頑張って持ち上げながらブログを書いていました。

記事を書くだけでもこんなに悩んでいたのはブログの方向性が決まっていなかったからなんですね。 でも、ブログの方向性が決まればある程度気持ちが楽になり、何を書いていいのかわからない。なんてことはなくなりました。

それでは実際にその方法を紹介していきましょう。

大切なマインドセット

まずは記事を書くうえでのマインドセットを紹介します。
マインドセットってなんだ?って人は心構えみたいなものだと思ってもらえれば良いです。

「相手に価値を与える」これはビジネスで稼ぐためのマインドセット何ですが、どんなことにも応用が効きます。

当たり前、というかありきたりだなって思いましたか?

でも実際相手のことを考えながら記事を書いていくことってなかなか難しいです。
どうしても

「どんなことを書いたら記事の閲覧数が伸びるだろう」

とか

「どうしたら検索で上位に表示されるだろう」

「広告をクリックしてもらうにはどうしたらいいだろう」

なんて考えちゃっていませんか?
僕自身そんなことばっかり考えて記事を書いていました。

こういうマインドで記事を書いていると誰も見てくれていない、検索上位に表示されていない、稼げていないという結果ばかり気にしてしまい記事が書けなくなっていきます。

よく「自分の好きな事を記事にしましょう。」と言われることが多いですが、自分中心に考えていると自分の好きな事よりもアクセスにつながりやすそうなこと、稼げそうなことばかりに気を取られて好きな事を記事にすることができなくなります。

目標は稼ぐことではあるのですが、最初のうちからそればかりではなかなか続きません。


「相手に価値を与える」だけだと少し抽象的なので、

「どうしたら自分が相手を喜ばせてあげることができるだろう?」
と考えてみるのが良いでしょう。

自分がこの記事を書く上でどんな人が喜んでくれるだろう
過去の自分の悩みを解消するにはどんな記事を書いたらいいだろう
なんてことを考えながら記事を考えていくと自然と書きたい内容が生まれていきますよ。

自分の好きな事・得意な事を書き出す

ここからは実際に自分を深堀していく方法を紹介していきます。

まず初めに自分の好きな事・得意な事を明確にしていきましょう。
自分の好きな事・特異な事が明確になると何をテーマにブログを書いていけばいいかが明確になっていきますよ。

逆にここが明確じゃないと、何を書いていいのかがわからなくなります。
何を書けばいいかわからないからとりあえず稼げそうなもの、周りの人が勧めているものを書き始めてしまいますが、それではなかなか記事を書き進めていくことは難しいです。


それでは、実際に始めていきましょう。次のものを準備してください。

準備するもの
 ・A4の紙
 ・ペン
 ・タイマー(スマホでいいです。)

10分間で自分の好きな事・得意な事を50個から100個程度書き出してみましょう。
10分間で50個から100個なので、一つあたり遅くとも12秒で書いていくことになります。
悩んでペンを止めている暇はありませんよ。
パッと思いついたものを間違っててもいいので書いていくようにしましょう。

10個や20個程度では少ないのでとにかく50個以上書き出せるよう頑張りましょう。

たくさん書くことで自分では気づかなかったようなことが出てくるようになります。



書き出せたでしょうか?
なかなか大変ではなかったでしょうか。でも、自分が忘れていたことや以外なものも出てきたのではないでしょうか。

自分の頭の中で考えていられることにはある程度限界があります。
紙に書き出していくことで、頭の中に余裕が生まれ自分の意識の外にあったことも思い出せたり、気づけるようになります。

この方法はブレインダンプと呼ばれています。
自分の深堀以外にも仕事などでもつかえますので、ぜひ活用していってください。

マインドマップを作る

続いて、書き出してもらった好きな事と得意な事をマインドマップにしていきましょう。

まずは、真ん中に「好きな事」と書いて、その周りに先ほど書き出した好きな事を10個程度書いていきます。

次に、書き出した好きな事に得意な事を書き出していきましょう。

僕の場合はこんな感じになりました。
人に見られるのはちょっと恥ずかしいですね(^^;)

好きな事のマインドマップ

マインドマップは紙に書いてもいいんですが、消したり移動したりすることがあるので、パソコンで作るのがとっても便利です。

いくつかソフトがあるようなのですが、僕の場合は、Coggleというサイトで作成しました。
ソフトをインストールする必要がなく無料で使えるのでとっても便利でしたよ!

自分の知識・経験を書き出してみる

マインドマップに書き出した、好きな事・得意な事に対して自分の知識や経験を書き出してみましょう。

僕の場合は、すでに得意な事と経験・知識がマインドマップ上に混ざっちゃってますね(^^;)

自分が相手を喜ばせるために何が出来るか

今まで書き出したことを基に自分が相手を喜ばせるために何が出来るかを書き出してみましょう。

それがブログのテーマ候補になっていきます。

僕の場合は、大学でプログラミングを学んできたこと、会社もSEであったことや自作のアプリを作ったことがあることから技術系のテーマを書いていくことが出来そうです。

また、ブログを始めたときにXSERVERやドメインの取得に苦労したことから、初心者の人が苦労せずにブログを始められるような記事も書いていけそうです。

自分なんかが人に教えられることがあるのだろうか?なんて不安に思わなくても大丈夫です。

学生時代に部活動で後輩に教えたことがあったと思います。部活をやっていない人でも何かしら人に教えたことがあるはずです。そのときって別に自分がその分野のスペシャリストだったわけではないですよね?

自分よりも知識がない人や初心者にアドバイスしてあげられれば、それが相手のために出来ることになります。

実際に儲かるテーマなのか

相手のため、相手のためと書いていてなんですが(笑)

最終的にテーマを決めるにはそのテーマが本当に儲かるのか、需要があるのかを調査する必要があります。

今は儲からなくとも、今後あなたがみんなに価値のある情報を提供し続ければおのずと稼げるようにはなるかもしれません。
しかし、初めから儲かる見込みのないテーマにしてしまうと、稼げるようになるまで時間がかかってしまいます。
そうなるとどうしてもモチベーションが続かずやめてしまうことになるのでもったいないです。

まずはある程度需要があるテーマで始めるのがいいでしょう。

ただ、注意が必要で需要があるテーマでも強い競合がいるテーマは避けたほうが良いでしょう。
ウォーターサーバやクレジットカード、美容、英語などは競合が多いです。

もちろんこのテーマでもきちんと戦略を練れば勝てるのでしょうが、個人がはじめから勝てるほど甘くはないです。

需要があるテーマなのかはGoogleのキーワードプランナーを使うのが良いでしょう。

キーワードプランナーの使い方はまた後日記事を書きますので、少しお待ちください。


キーワードプランナーで検索ボリュームと競合がどれくらいの費用をかけているのかを確認しておくようにしましょう。

そうすることでどんなキーワードで需要があるかがわかるようになります。

後は、実際にASPに登録してみてどんな商品を取り扱うことができるのかも調べておくのが良いでしょう

自分で上げた好きな事・得意な事・経験・知識で稼げそうな商品があればそれを紹介していくのもいいと思います。

僕の場合は、ブログの始め方やポケットWi-Fiあたりで自分の知識・経験を利用すれば相手を喜ばせることが出来そうです。

こんな感じで自分のブランドを確立していきましょう。

最後に

「でもやっぱり相手を喜ばせるために自分ができることなんて何もない…」
なんて思う人もいるかもしれません。
でも、そんなことはないのです。
自分がそうやって悩みながらもブログをはじめてみたことを記事にしてみればそれは誰かに勇気を与えているかもしれません

既にブログをはじめているのであれば、どうやってブログを始めたのかそれを紹介するだけでも助かる人はたくさんいます。

勘違いしてしまいがちですが、お金を稼ぐだけが実績ではないのです。

自分の経験や知識がそのまま実績になるのです。


それに、ないなら作ればいいのです。

自分が今までやりたかったけれど理由をつけてやらなかったことがあるのであれば、実際にやってみればいいのです。それが実績になります。その時に経験したことを記事にすればいいと思いませんか?

自分が悩んでいることがあれば、同じように悩んでいる人もいます。
その悩みを頑張って解決すれば、それが実績になります。

とにかく行動してみましょう
それがあなたのブランドを作るのです。
そして相手を喜ばせることができるようになるのです。


最後に、僕のおすすめ本を2冊紹介します。


あんなに「アヤシイ!」と思っていたネットビジネスが幸せな第 2 の人生のはじまりでした (マーチャントブックス)

ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書


この記事に書いた考え方にたどり着くことができたのもこの2冊のおかげでした。
実際にブレインダンプやマインドマップなどは2冊目を見ながら実施しました。