【ブログ初心者必見】検索されやすいキーワードの選定方法|これから始めるSEO 顧客思考の教科書

ブログのキーワード選定方法 ブログ

ブログを始めたのはいいんだけど、まったく検索上位に入らない。

SEO対策として検索ワードが大切だってのは聞いたことがあるんだけど、キーワードの選定方法がわからない。具体的な方法を教えてほしい。

って人に向けてこの記事を書いています。

この記事は「これからはじめるSEO顧客顧客思想の教科書」の内容を参考に書いています。

これからはじめるSEO 顧客思考の教科書 ~ユーザー重視のWebサイトを5つの視点で実現する
これからはじめるSEO 顧客思考の教科書 ~ユーザー重視のWebサイトを5つの視点で実現する

ブログで発信したいことを決めよう

まずは、あなたがブログで発信したいことを決めていきましょう。

詳しい話はこちらに書いているので参考にしてください。


雑記ブログにする場合は、一つに絞る必要はないともいます。

ぼくも雑記ブログを書いていて、特にこれといったテーマは決まっていないです。

ただし、大きなテーマを2つ3つ決めておいた方が書きやすくはなります。

想定されるキーワードを見つけよう

ここからキーワードの候補を見つけていきましょう。

この記事であれば、最初に書きたい内容が決まっていたので、「ブログ キーワード」で候補を探しました。

キーワードを見つけるためには最低でも1つは決めておくようにしましょう。

Googleサジェストを使う

まずはGoogleサジェストを使いましょう。

「何それ?」って人もいるかもしれませんが、
Google検索で単語を打つと出てくる検索の候補のやつです。

これです。

Googleサジェストに出てくるワードはユーザによく検索されている単語になりますので、ここから選定するキーワードの候補を決めるのが良いと思います。

この時点で「ブログ キーワード 決め方」がいいなとか考えていますが、とりあえずまだ確定ではないです。

関連キーワード取得ツールを使う

Googleサジェスト以外にも便利なツールがあるので紹介します。

関連キーワード取得ツール


検索キーワードを入力し、取得開始のボタンを押すと
こんな感じに五十音順で表示されていきます。

ヤフー知恵袋や教えて!Gooなんかも表示されるのでありがたいですね。

全キーワードリストについては、後程使うことになります。

キーワードの選定

先ほどキーワードの候補を見つけられたので、実際にキーワードを決定していきましょう。

キーワードプランナーを使って決めていきます。

キーワードプランナーを使う

キーワードプランナーの使ったキーワードの選定方法を説明していきます。

キーワードプランナーを使用するためには広告の登録が必要になります。
この辺りはまた別の機会に説明しようと思います。

Google広告の画面にて「ツールと設定」というボタンをクリックし、「キーワードプランナー」を選択します。


表示されたページ上で、「検索のボリュームと予測データを確認する」をクリックします。


関連キーワード取得ツール より、全キーワードリストをすべてコピーし、先ほど開いた「検索のボリュームと予測のデータを確認する」に貼り付けます。。


こんな感じになります。「開始する」を押しましょう。


「過去の指標」をクリックします。

こんな感じに表示されるはずです。

月間平均検索ボリュームが検索量ですね。
競合性は、どれだけ広告が出されているかになります。

検索ボリュームで見た感じだと、「ブログ キーワード 選定」がよさそうなので、これで決定しました。

そんなわけで今回のブログ記事のタイトルは「【ブログ初心者必見】検索されやすいキーワードの選定方法」としています。

また、ブログを始めたばかりのうちは大体3つの複合キーワードを狙って記事を書いていくと、検索上位に表示されやすくなります。

この記事で言えば、「ブログ」、「キーワード」、「選定」ですね。

勉強されている方なんかはビッグワードとロングテールなんて言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回のキーワードで例えるなら、「ブログ」はビッグワードですね。これで上位が狙えたらめちゃくちゃアクセスが増えます。

しかし、まだ始めたばかりの頃はアクセスもなく「ブログ」だけで検索上位を狙うことは無理でしょう。

そこで、複数のキーワードを使うことで検索上位を狙っていきます。
これをロングテールと呼んでいます。

複数キーワードだけでなく、検索ボリュームや競合の少ないキーワードもロングテールになります。
今回で言えば「ブログ キーワード 選定」ではなく「ブログ キーワード 決め方」のほうが検索ボリュームとしては低いです。

検索ボリュームが少ないということはライバルも少ないので、検索で上位を狙うことができます。

ただし、まったく検索されていないキーワードを選択してしまっては検索されなくなってしまうので注意しましょう。

ロングテールでアクセスを稼ぐうちにだんだんとビッグワードでも検索上位を狙うことができるようになりますよ。

まとめ

記事のキーワード選定方法をまとめるとこんな感じ

  • ブログの発信内容を決める(雑記の場合でも主要なテーマは絞る)
  • Googleサジェストなどで検索されているキーワードを探す
  • キーワードプランナーを使ってキーワードを選定する


いかがでしたでしょうか。

キーワードが選定出来たら次は実際に本文を書いていきましょう。

記事の書き方はこちらで説明しています。良かったら参考にしてください。