WordPressでブログにアフィリエイト広告を貼る方法を画像付きで丁寧に説明します

WordPressでブログにアフィリエイト広告を貼る方法を画像付きで丁寧に説明します ブログ

WordPressで自分のブログにアフィリエイト広告を貼りたいんだけど
どうしたらいいかわからない。

この記事ではこのような疑問にお答えします。

WordPressを使ってアフィリエイト広告を自分のブログに貼る方法

WordPressを使ってアフィリエイト広告を自分のブログに貼る方法

今回はASPからアフィリエイト広告のソースコードを取得して
自分のブログに広告を表示させる方法を説明していきます。

あくまでアフィリエイト広告であり、
AdSense広告とは違いますので注意してください

AdSense広告については、別の記事で紹介しています。

AdSenseよりもアフィリエイト広告のほうが成果報酬が高いためおすすめです。

自分のブログでアフィリエイト広告を表示させる方法は簡単です。

この記事に書いてある手順の通り進めてもらえれば問題なく表示させることができるようになります。

この記事では、 もしもアフィリエイト というASPを使用して広告の貼り方を説明していきます。

もしもアフィリエイトは初心者の方におススメのASPです
まだ登録されていない人はぜひこの機会に登録しておくとよいでしょう。

特に、Amazonアソシエイトの審査が通らない人は、
もしもアフィリエイト通せばAmazonのアフィリエイトリンクを作成することができます!
ぼくも恥ずかしながらAmazonアソシエイトの審査から落ちてしまいましたが、もしもアフィリエイトを通してAmazonと提携することができました!

もしもアフィリエイトを使用してAmazonの広告を貼り付ける方法は
また別の記事で説明してきますので、お待ちください。

それでは手順を説明していきます。

ASPから広告のソースを作成してくる

先ほども説明した通り、この記事ではもしもアフィリエイトというASPを使用した場合を想定してブログにアフィリエイト広告を貼る方法を紹介します。

もしもアフィリエイト に登録されていない人はこの機会に登録しておきましょう。

既に提携しているアフィリエイト広告でブログに表示させたいものを選択してください。

広告リンク取得」ボタンをクリックします。

いくつも広告のバナーが表示されるので、自分がいいと思うものを見つけましょう。

ブログに貼り付けるアフィリエイト広告が決まったら、「ソース」欄に記載されているソースコードをコピーしましょう

WordPressでサイトのカスタマイズをする

WordPressを開き、ダッシュボードから「サイトをカスタマイズ」からデザインを変更させるページに移動しましょう。

ウェジットから広告を表示させたい場所を選択します。

今回はサイドバーを選択しました。

「カスタムHTML」を選択し、先ほどコピーしてきたソースコードを貼り付けます。


そのまま貼り付けると、「an alt attribute must be present on <img> elements」というメッセージが表示されるかもしれません。

これは、「imgタグには必ずaltという属性をつけてあげる必要がある」という意味です。

なので、<img src=~>という個所の最後にalt=””という文字を入力してあげればエラーメッセージは解消されます。

<img src=”~” ~ alt=””>という形で書いてあげればOKです

alt属性とは画像が表示されないときのための代替テキストになります。

以上で完了です。

自分のブログにアフィリエイト広告が表示されていることを確認しましょう。

まとめ

まとめ

2ステップだけで簡単にアフィリエイト広告を貼り付けることができます。

1.ASPサイトからアフィリエイト広告のソースコードをコピーする

2.WordPress上にソースコードを貼り付ける

今回は、ブログのウェジットに貼り付ける方法を紹介しましたが、記事の中に貼り付けることもできます。

記事に広告を貼り付ける場合は、ブロックでカスタムHTMLを選択し、そこにコピーしたソースコードを貼り付けるだけでOKです。

とっても簡単なので、ぜひASPに登録してどんどんアフィリエイトを紹介していきましょう!