WordPressで画像にリンクを貼り付ける方法

WrodPress使い方

自分の備忘がてら、
WordPressで画像にリンクをつける方法を書いていきまーす。

わかってしまえばめっちゃ簡単なんで、
気負わずに行きましょう。

手順は3ステップ。
HTMLとかよくわかんねぇとか
思っちゃうかもしれませんが、
テンプレをコピペするだけなんで簡単です。

1.画像を貼る
2.HTML表示に切り替え
3.aタグをコピペ
4.リンクをコピペ

aタグってなんぞ?とか思うかもしれませんが、
画像をHTML表示させたものを
<a href = ” “>と</a>で囲むだけです。

あとは「”」( ダブルクォーター )の間に
リンクをコピペすれば完了です。

実際にやってみましょう。

画像を貼る

これは簡単ですね。
画像をドラックアンドドロップするか
コピー(Ctr+C)して貼り付け(Ctr+P)しましょう。

今回はこれを使います。


画像をドラックアンドドロップする。


HTML表示に切り替え

もしかするとテーマによっては、
表示している場所が違うかもしれないので、
ない場合は探してみてください。

貼り付けた画像を選択して、
メニューボタンからHTMLとして編集を選択します。

こんな感じで表示されるはずです。

aタグをコピペ

先ほどのHTML分の頭に
<a href = “”>
をコピペします。

一番後ろに
</a>
をコピペします。

今はこうなっているはず。

途中でこんな文章に変わってしまいますが、
「HTMLに変換」ボタンを押してもらって大丈夫です。

リンクをコピペ

後は、「”」(ダブルクォーテーション)の間に
リンクを貼り付ければOK。

最終的にこうなっているはず。


以上で完了です。
簡単だったでしょ?

後は、公開後にクリックしてちゃんと
正しいリンク先に移動することを確認しましょう。

自分が思っている以上に間違ったリンク先を
貼っていることがあるので、気をつけましょうね。


おまけ 新しいタブでリンクを開く方法

最後におまけです。

このままだと、リンクをクリックすると、
そのままページが切り替わってしまいます。
そうなると、そのままリンク先で満足して
戻ってきてくれなくなってしまいます。

自分のサイト内のリンクであれば問題ありませんが、
別サイトの時は特に、新しいタブで開くようにしたほうが良いです。

すっごく簡単です。

さっきコピペしたaタグに、
target=”_blank”を追記するだけです。

こうなります。
<a href = “サイトリンク” target=”_blank” >

ひと工夫を加えるだけでサイトの閲覧しやすさが
大きく変わりますので、ぜひやっていきましょう!


それでは~